Japanese Bone Stretch

今、骨ストレッチが注目されています

シリーズ累計25万部突破!


ゆるめる力 骨ストレッチ やせる力 骨ストレッチ

現在、日本は超高齢化社会になり医療費削減や介護費の抑制など大きな問題を抱えています。しかし、運動はカラダにいいと分かっていても中々、重い腰を上げる人は少ないのが現状です。
骨ストレッチは「運動嫌い」の人でも継続してしまうくらいカンタンにできて効果を実感できるのが魅力です。
今までのストレッチのように筋肉を無理に伸ばす方法ではなく、カラダの中心にある「骨格」を効果的に動かすことで全身のバランスを整え、筋肉や関節の柔軟性や可動域を向上させる画期的な方法です。
しかも、トレーニングをした感じが全然しないのに「インナーマッスル」も同時に鍛えてくれます。特別な器具や道具もいらず、いつでもどこでも好きなときに実践できて、すぐに効果を体感できるのが多くの方々に喜ばれている理由のひとつです。

テレビでも紹介されました!

2018年1月7日に日本テレビ系「シューイチ」の中山のイチバンで骨ストレッチが紹介されました。
番組の中で中山秀征さんに骨ストレッチを体験して頂きまして立位前屈が16センチも向上しました。また、野球が大好きな中山さんにタオルも持ってシャドーピッチングをして頂きましたが骨ストレッチをする前とした後では動作が滑らかにしかもスピーディーになったと驚かれていました。
あまりにもカンタンすぎて苦しくもない骨ストレッチの効果に大変喜んで頂きました。

なぜ、骨ストレッチはカンタンな動作ですぐに良さが分かるのか?

骨ストレッチの特徴として『親指と小指をつなげる』ところにあります。
親指はブレーキの役目を司り、小指はアクセルの役目を司ります。
親指と小指をつなげ「ニュートラルポジション」をつくることで、カラダの余計な緊張をやわらげてリラックスした状態にします。
もう一つの特徴として『親指と小指でカラダの節々を押さえる』ところにあります。
なかでも手首や足首、鎖骨が重要なポイントになります。末端部を制御することで、あえて腕や足を動かしにくい状態をつくり体幹部(胴体)を半ば強制的に動かすことを狙っています。

骨ストレッチは「骨・関節・筋肉」へ同時に働きかけます。
その結果、全身の骨格や関節・筋肉が一斉に連動して動くので、筋肉のこわばりや関節の詰まりをやわらげてくれます。
スポーツ選手のパフォーマンス向上やケガの予防や改善に、また、一般の方のコリや痛み、ダイエットやリフトアップなど美容や美顔にも効果的です。

最新科学で分かってきた『骨』の未知なるパワー

先日、NHKスペシャル~神秘の巨大ネットワーク「人体」~で、『骨』の働きが取り上げられていました。
最新科学が明らかにする身近な『骨』の意外なパワーとして、『骨』から出る特別な物質が「脳」や「筋肉」など全身の「臓器」に特別な物質を届けて人体の若さを生み出しているというのです。
『骨』からのメッセージ物質が脳に届くと「記憶力がアップ」し、さらに「カラダの免疫力」を高め、私たちを病氣から守ってくれることが明らかになりました。

逆に『骨』からのメッセージが途絶えたら、、、


「記憶力の低下」、「免疫力の低下」、「筋力の低下」が起こり、まるで命のスイッチを切るかのように「老化現象」が加速するといいます。番組の中で骨の研究者の方が『骨』が健康な状態である限り、カラダの臓器の若さが保たれるとお話されていました。

『骨』が出す!最高の若返り物質、カギは『骨』への衝撃にあり

『骨』が出す最高の若返り物質を高めるためには、骨芽細胞の働きを良くしなければなりません。
『骨』は衝撃を感じると「骨の量」を増やします。
『骨』はカラダへの衝撃を感じるセンサーとも言われています。


このことから「骨ストレッチ」は常に『骨』を刺激しながら動くので、何らかの効果をカラダにもたらしていると考えています。

京都大学と骨ストレッチの研究を開始します

平成29年12月21日付けで京都大学と受託研究契約を締結致しました。

研究課題名『WT-LINE®シューズと骨ストレッチによる運動機能改善効果の検証』
研究担当名 大学院情報学研究科 加納 学 教授/大学院工学研究科 金 尚弘 助教

京都大学の加納教授と金助教のご協力を頂いて、骨ストレッチをいろんな角度から検証していきます。

世界に拡がる骨ストレッチの輪

2016年9月にロサンゼルスで骨ストレッチ講習会を開催しました。
また、オレンジカウンティにも参加してアメリカの方々にも、骨ストレッチの効果を実感していただき「アメージング!(不思議だ!)」と大変喜んでいただきました。
今年、2018年にはオーストラリアでの開催を目指しています。


だれでもカンタンに出来て効果をすぐに実感できる骨ストレッチ。世界中の人々に届けて皆さんを素敵な笑顔にしていきます!

毎日して欲しい骨ストレッチ!

骨ストレッチのDVDのご紹介

※注意 骨ストレッチ®の正式名称は『芯動骨整体®』と言います。体の中心にある骨を動かすと体が整うという意味で付けました。出版する際、もっと馴染みのあるネーミングにした方が良いとのことで骨ストレッチ®と名付けました。初期のDVDの名前が「骨整体」となっていますが内容は同じなのでご安心ください。

DVD〜手首編〜
驚きの体験が続出中!
DVD「骨整体・手首編」¥5,400(税込)
注文フォームへ
DVD〜足首編〜
整体の先生が驚くほどの内容
DVD「骨整体・足首編」 ¥5,400(税込)
注文フォームへ
DVD〜パートナー編〜
パートナーと行うとさらにパワーアップ
DVD「骨整体・パートナー編」 ¥5,400(税込)
注文フォームへ

スポーツ選手におすすめしたいメニューの一例を紹介すると


おすすめの骨ストレッチ® メニュー
野球選手 ゴルフ選手 テニス選手 サッカー選手
水泳選手 陸上選手 バレーボール&バスケットボール選手

野球選手におすすめのメニュー

イメージ
○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・肘ぶらぶら
・手首肩甲骨
・まぐろの中おち
・足首まわし
・足首体側伸ばし
・足首ハムストリング
・足首大腿四頭筋
・手首肩腕ほぐし
・手首身体まわし
・足首ハムストリング
・足首レッグランチ

ワンポイントアドバイス
野球選手は、肩の筋肉「僧帽筋」の使い方が大事です。ボールのスピード&バッドスイングのスピードアップに「手首肩甲骨」をおすすめします。

ゴルフ選手におすすめのメニュー

○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・手首肩甲骨
・手首身体ひねり
・まぐろの中おち
・足首まわり
・足首レッグランチ
・手首股割り
・手首腰ほぐし
・手首腰ほぐし
・手首肩腕ほぐし
・手首肩甲骨
・足首ハムストリング

ワンポイントアドバイス
ゴルフの選手は、腰が要ですから「脊柱起立筋」の使い方が大事です。腰痛の予防・改善や飛距離アップのために「手首腰ほぐし」をおすすめします。
イメージ

テニス選手におすすめのメニュー

イメージ
○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・肘ぶらぶら
・手首肩甲骨
・手首背伸び
・足首まわし
・足首大腿四頭筋
・足首ハムストリング
・手首肩腕ほぐし
・手首肩腕ほぐし
・手首腰ほぐし
・足首レッグランチ
・足首ハムストリング

ワンポイントアドバイス
テニスの選手は、背中の筋肉「広背筋」の使い方が大事です。腕を楽に使いラケットを自由自在に動かすために「手首肩腕ほぐし」をおすすめします。

サッカー選手におすすめのメニュー

○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・手首肩甲骨
・手首身体ひねり
・手首体側伸ばし
・手首スクワット
・手首股割ほぐし
・足首まわし
・足首大腿四頭筋
・手首肩腕ほぐし
・手首腰ほぐし
・足首レッグランチ
・足首ハムストリング

ワンポイントアドバイス
サッカーの選手は、足の筋肉「大腿四頭筋」の使い方が大事です。前後左右の激しい移動をスムーズにするために「足首大腿四頭筋」をおすすめします。
イメージ

テニス選手におすすめのメニュー

イメージ
○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・まぐろの中おち
・手首肩甲骨
・手首背伸び
・足首まわし
・足首大腿四頭筋
・足首ハムストリング
・手首肩腕ほぐし
・手首肩腕ほぐし
・手首肩甲骨
・手首腰ほぐし
・足首ハムストリング

ワンポイントアドバイス
水泳の選手は体幹の筋肉の中で特に「前鋸筋」の使い方が大事です。体幹の力を最大限に生かすために「まぐろの中おち」をおすすめします。

サッカー選手におすすめのメニュー

○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・手首肩甲骨
・手首背伸び
・手首体側伸ばし
・足首まわし
・足首大腿四頭筋
・足首ハムストリング
・手首股割ほぐし
・手首肩腕ほぐし
・手首腰伸ばし
・足首ハムストリング
・足首レッグランチ

ワンポイントアドバイス
陸上の選手は太ももの裏側「ハムストリング」の使い方が大事です。
肉離れをしないためにも「足首ハムストリング」をおすすめします。
イメージ

バレーボール&バスケットボール選手におすすめのメニュー

イメージ
○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・手首肩甲骨
・手首スクワット
・まぐろの中おち
・足首まわし
・足首レッグランチ
・足首ハムストリング
・手首股割ほぐし
・手首肩腕ほぐし
・手首肩甲骨
・手首腰伸ばし
・足首ハムストリング

ワンポイントアドバイス
バレーボール&バスケットボールの選手はおしりの筋肉「大臀筋」の使い方が大事です。ジャンプ力を強化するために「手首スクワット」をおすすめします。


すべてのスポーツ選手のウォーミングアップ&クールダウンに!
イメージ スポーツ選手の一番悲しいことはケガをすることです。
試合を観客席で見ている時ほど辛くて悔しいことはありません。
ケガをしない身体作りや自分の持っている「力」を最大限に引き出す為に、
骨ストレッチ® を是非取り入れて下さい。
↓
必ずすべてのスポーツ選手のお役に立ちます!
DVDの注文フォームへ


一般の方におすすめしたいメニューの一例を紹介すると


おすすめの骨ストレッチ® メニュー
猫背・肩コリ改善 腰痛改善 膝痛改善

猫背・肩コリ改善のおすすめのメニュー

イメージ
○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・肘ぶらぶら
・手首肩甲骨
・まぐろの中おち
・手首肩腕ほぐし
・手首腰ほぐし
・足首まわし
・足首大腿四頭筋
・手首肩腕ほぐし
・手首肩甲骨
・手首身体まわし
・手首かんたんスクワット

ワンポイントアドバイス
猫背・肩コリでお悩みの方は、「腕の位置」の改善がポイントになります。腕を正しい位置に戻し、猫背のS字カーブを復活させるために「手首肩甲骨」をおすすめします。

腰痛改善のおすすめのメニュー

○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・手首背伸び
・手首肩甲骨
・手首体側伸ばし
・足首まわし
・足首大腿四頭筋
・足首ハムストリング
・手首腰ほぐし
・手首肩腕ほぐし
・手首腰ほぐし
・手首股割り
・手首かんたんスクワット

ワンポイントアドバイス
腰痛でお悩みの方は、「背中・腰の筋肉」の硬化改善がポイントになります。腰周辺の筋肉を柔軟にし背骨に負担がかからない身体作りのために「手首腰ほぐし」をおすすめします。
イメージ

膝痛改善のおすすめのメニュー

イメージ
○ 手首編 ○ 足首編 ○ パートナー編
・手首ぶらぶら
・手首肩甲骨
・手首体側伸ばし
・手首スクワット
・足首まわし
・足首前屈伸ばし
・手首腰伸ばし
・膝ぶらぶら
・足首ハムストリング
・足首大腿四頭筋
・足首レッグランチ
・手首腰伸ばし

ワンポイントアドバイス
膝痛でお悩みの方は「大腿四頭筋」の硬化改善がポイントになります。膝周辺の筋肉を柔軟にして膝に負担のかからない身体作りのために「足首大腿四頭筋」をおすすめします。


運動不足解消や健康増進のために …
イメージ
生活習慣といわれるくらい、私達は日常生活の中で前かがみになることが非常に多いため、どうしても猫背になりやすくなります。姿勢のバランスが崩れてしまうと必然的に首、肩、腰、膝、等に負担がかかるために、コリや痛みが発生します。身体が重苦しいと動くこともイヤになり、次第に運動不足になります。いつまでも元気な身体で過ごすために骨ストレッチ® を是非取り入れて下さい。
↓
骨ストレッチ® であなたの身体は必ず甦ります!!
DVDの注文フォームへ

骨ストレッチ (芯動骨整体)認定指導員のご紹介

スポーツケア整体研究所の松村が直接指導して、骨ストレッチ® (芯動骨整体®)をしっかりとマスターして頂いている方です。


安井 章泰 安井 章泰
・居住地   滋賀県
・連絡先   honestretch.shiga@gmail.com
・専門種目   陸上競技
骨ストレッチ認定指導員の安井章泰です。骨ストレッチの考案者である、松村卓先生の一番弟子として、日々熱い思いで活動をしております。
専門は陸上競技です。100mの自己ベストは10秒21。2001年世界陸上カナダ・エドモントン大会の日本代表として活躍しました。また日本選手権は2000年、2001年ともに2位。アジア選手権や東アジア大会の日本代表としても活躍しました。
私は内観力でその人の動きの癖を見抜き、骨ストレッチやほぐしによって動作の改善を行うことができるスペシャリストです。骨ストレッチは陸上競技だけでなく、あらゆるスポーツに活用できその効果を実感じていただけると確信しております。
私自身、骨ストレッチに出会うまでは筋肉主義の考えでした。しかし骨ストレッチと出会い骨身に任せた動きの大切さを、身を持って感じて以来、その動きを日々追及しております。今でも100mは10秒台、ジャンプ力も現役時代と変わりなく健在です!!これも骨ストレッチのお蔭です。
『體(からだ)』という漢字は、「骨が豊か」と書きます。骨が豊かに自由自在に動かせる極意が骨ストレッチにはあります。
私も認定指導員としてこの極意を一人でも多くの方にお伝えしたいと思います。陸上競技だけに限らず、あらゆるスポーツ選手から一般の方まで指導をさせていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。
小沼 博子 小沼 博子
・居住地   東京都
・連絡先   honestretchtokyo@gmail.com
運動指導歴30年。国立競技場の指導員から始まり、その経験をいかして企業の従業員に対して「心」と「體」の健康づくりに携わってきました。子供から大人までたくさんの方々と楽しく體を動かしてきました。いろいろな運動を指導してきましたが、骨ストレッチは私が出会った運動の中で1番素晴らしいものです。誰もが簡単に笑顔でできる骨ストレッチ、ぜひ一緒に笑って!泣いて!ご自分の體と対話してみませんか。やればやるほど體が楽に動くようになり、心まで軽くなります。楽しみながらの骨ストレッチで、「心」も「體」もハッピーになりましょう!
小倉 由美 小倉 由美
・居住地   福岡県小郡市
・連絡先   honestretch.fukuoka@gmail.com
・専門種目   バスケットボール
皆さんが喜んで頂ける施術家を目指し、15年前会社を辞め、同時にトレーニング方法や體の事が知りたくて、ボディービルを5年間おこないました。
しかし、自分の體や患者さん特にスポーツ関係者の多くのケガの原因、トレーニング方法に行き詰まりを感じていた時に《「筋肉」よりも「骨」を使え!》の本に出会い、目からウロコ!!
もっと知りたくてDVD購入→勉強会出席!あっと言う間に骨ストレッチに夢中になりました。
(こんなに簡単で直ぐに効果が実感出来るメソッドは他にはありません!)
今から體の常識、スポーツの常識はどんどん変わって行く事でしょう!!
一人でも多くの方に骨ストレッチを体験していただき、持ってる力が100%発揮出来る體を手に入れ、ケガの心配の無い楽しいスポーツライフを送ってみませんか?
是非一緒に體の声を聞きましょう!!
尾形 蘭 尾形 蘭
・居住地   埼玉県
・連絡先   honestretch.swim@gmail.com
幼少期から水泳(平泳ぎ)、その後フィンスイミング競技を始める。 フィンスイミング日本選手権大会に21回連続出場中。日本代表として15年、国際大会はワールドゲームズ、世界選手権、ワールドカップ、アジア大会など20回出場し活躍。 2009年ワールドカップでは、200mサーフィスで優勝、400mサーフィスで3位という成績を残す。 運動指導は、大手スポーツクラブにて水泳指導からスタートし、現在はフリーのアクアインストラクターとして活動中です。 『骨ストレッチ』と出会ってから、體の使い方が変わり、不思議と體が動いてしまうのが面白く、ニコニコ泳いでしまいます。 そんなラクに動いてしまう體の使い方、ぜひ楽しみながら試して頂きたいと思います!

骨ストレッチのことをもっと詳しく知りたい方はこちら

→ スポーツケア整体研究所